ボスベイビー 映画フル動画を無料視聴

映画「ボスベイビー」のフル動画を無料視聴できるのか?徹底調査してみました。違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求など危険がいっぱい!正規配信の安心安全で高画質動画を視聴しましょう。

ボスベイビー

映画「ボスベイビー」のフル動画を視聴できる動画配信サイトを調べて見ました。

違法動画ではなく正規配信の高画質動画サイトのみをご紹介しています。

TSUTAYAディスカス432円
auビデオパス540円
music.jp432円
ビデオマーケット432円
U-NEXT540円
dTV432円

※ 上記レンタル視聴料金は税込換算です。
※ 本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

まず、分かることは映画「ボスベイビー」を無料で配信しているサイトは無いということ。

サイトごとに料金が違いますが、レンタル視聴料金は432円〜540円(税込)であることが分かります。

さて、ここでポイントとなるのは初回登録時にボーナスポイントがもらえるサイトがあるということです。

ボーナスポイントがもらえるのは以下の5つのサイトです。

ボーナスポイントがもらえるサイト

さらにどのサービスも登録してから約1ヶ月のあいだ無料で利用できるのです。

つまりTSUTAYAディスカスmusic.jpビデオマーケットU-NEXTなら、無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

point 映画「ボスベイビー」のフル動画を合法的に無料で視聴できる

というわけです!

また、auビデオパスも無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

point 映画「ボスベイビー」のフル動画をお得に視聴できる

というわけです!



TSUTAYAディスカス

無料期間:30日
毎月(初月も)1080ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
動画数:85,000本以上
TSUTAYAのほぼ全ての動画

>> 公式サイトはこちら <<

au ビデオパス

無料期間:30日
毎月(初月も)540コインもらえます。
無料期間終了後:月額562円
動画数:10,000本
au IDをお持ちなら断然オトク

>> 公式サイトはこちら <<

music.jp

無料期間:30日
無料期間終了後:月額1922円
動画数:180,000本以上
初回962円(通常pt)1500円(映画pt)もらえます。

さらに毎月1922円(通常pt)3000円(映画pt)もらえるので
実質的には毎月の支払い料金以上に得するということ。

>> 公式サイトはこちら <<

ビデオマーケット

初月無料
無料期間終了後:月額500円 or 980円
毎月540ポイントがもらえます
動画数:160,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

U-NEXT

無料期間:31日
初回登録時に600ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額1,990円
毎月1,000円分のポイントがもらえます
動画数:120,000本以上
※家族でアカウントシェア可能(4人まで)

>> 公式サイトはこちら <<

dTV

無料期間:31日
無料期間終了後:月額500円
動画数:120,000本以上
なんといっても料金の安さが特徴!

>> 公式サイトはこちら <<


ボスベイビー 映画 動画 無料 視聴

Youtubeでは映画「ボスベイビー」の予告動画が無料で視聴できますのでチェックしましょう!

『ボス・ベイビー』日本語版予告編


(eigafan編集部)


『ボス・ベイビー』日本版特報映像


(eigafan編集部)


『ボス・ベイビー』特報映像


(eigafan編集部)


『ボス・ベイビー』すべて日本版予告


(FilmSelect 日本)

ボスベイビー キャスト

監督:トム・マクグラス
脚本:マイケル・マッカラーズ
原作:マーラ・フレイジー『あかちゃん社長がやってきた』
製作:ラムジー・アン・ナイトー
製作会社:ドリームワークス・アニメーション
配給:ユニバーサル・スタジオ
東宝東和

配役:

ボス・ベイビー – ムロツヨシ
ティム – 芳根京子
大人になったティム – 宮野真守
フランシス・フランシス – 山寺宏一
ママ – 乙葉
パパ – 石田明
ウィジー – 銀河万丈
ユージーン – 立木文彦
ステイシー – 新津ちせ
三つ子 – 加藤央睦
ジンボ – こばたけまさふみ
ビッグ・ボス・ベイビー – 神代知衣
ロス機長 – 森川智之
テディ(お話し熊) – 釘宮理恵
ロボット – 斎藤寛仁
ステイシー母 – 中原麻衣
三つ子母 – 清水理沙
三つ子父 – 柳田淳一
ステイシー車 – 中上育実
女児部下 – 川井田夏海
TVシェフ – 竹森千人
ティムの娘 – 鎌田英怜奈

ボスベイビー 映画 感想

感想

いきなりの多分ですが、ハリウッド映画系のアニメはディズニー作品と勘違いする方もいると思います。

特に、第一印象のインパクトは可愛くてキレイな映像美なボス・ベイビーです。

そこで、特に宣伝を知らないケースで観ると驚く親御さんさんもいるかも知れません。

それでも、親子で楽しむには完璧過ぎるギャグと訴えたいメッセージ性が高いのは感じますよ。

更には、あのディズニー作品とは違う動きにも注目大ですね。

例えるなら、アメコミ寄りな作品でありアクションシーンにも見応えが十分であると言う事であります。

「無茶するなぁ!」

敵でさえ、カワイイと思ってしまう魅力に派手で無茶なアクションシーンが加わるボス・ベイビーです。

「今の動きは何!?」

もしかしたら、興味津々なお子さん連れなら”質問攻め”に合うかも知れません。

そこで、言いたいのが。

習うより慣れよな説明ですね。

これが、もう一つのアメリカンな作品であり笑いなんだとね。

ここまでは、如何にもギャグばかりの押しとなってますけど。

忘れてはいけないのは、感動ですよ。

例えば、友情だったり。

家族の絆。

こんなメッセージ性も、照れやな主人公は表現してますから。

しかも、チョイ不器用な感じなのがニクイ演出であり感動をデカくするのも確かですから。

あれこれ言いました。

でも、子供も見て欲しいけど…ホントは遊び心を忘れた大人へのカワイイくもおっさんな誘いが一番の答えな気がします。

是非とも、おじさんが一人で観ても楽しく優しい気持ちになる意味を知って欲しいですよ。

感想

映画「ボス・ベイビー」を観て、まずユニークだと思ったのは、主役のボス・ベイビー役があのアレック・ボールドウィンだということです。

アレック・ボールドウィンといえば、ハリウッドでも有名な俳優一家に生まれ、自信も数々の映画に出演してきた大御所俳優です。ちなみに最近では、政治の世界に興味もあると聞きます。

そんな彼が、ボス・ベイビーを演じているというところが、まず笑えます。いわゆるアメリカン・ジョークという奴です。

ちなみに日本語吹き替え版では、ムロツヨシさんがボス・ベイビーを演じられているそうです。個人的には、オリジナル版のアレック・ボールドウィンのような、地位も名誉もある50代以上の俳優さんにやって欲しかったと思います。なんといっても、ギャップが売りの映画ですから。

物語としては、実は赤ちゃんたちにも知られざる社会が存在していて、彼らのライバルは子犬たちで、さまざまな策略や陰謀が渦巻いている・・・といった内容です。

物語的に近いと感じたのは、「トイストーリー」でしょうか。

あの映画も、おもちゃたちの知られざる世界を面白おかしく描いていました。

ただこの「ボス・ベイビー」はディズニーの製作ではなく、スピルバーグ監督が率いるドリーム・ワークス製作によるものです。

なので、ディズニーのアニメに比べて、内容がやや大人向きという印象を受けました。

この映画を観るときは、ぜひ字幕版をおススメします。より製作者側の意図が伝わって、映画を楽しめるはずです。

ボスベイビーの映画動画をフル無料で視聴できるか?

もう一度、映画「ボスベイビー」の動画が配信されると予想されるサイトをまとめておきます。

映画「ボスベイビー」の動画を見るなら、

TSUTAYAディスカスauビデオパスmusic.jpビデオマーケットU-NEXTがおすすめです。

※ 本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。