リメンバーミー 映画フル動画を無料視聴できる?

映画「リメンバーミー」のフル動画を無料視聴できるのか?徹底調査してみました。違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求など危険がいっぱい!正規配信の安心安全で高画質動画を視聴しましょう。

リメンバーミー

映画「リメンバーミー」のフル動画を視聴できる動画配信サイトを調べて見ました。

違法動画ではなく正規配信の高画質動画サイトのみをご紹介しています。

TSUTAYAディスカス400円
U-NEXT432円
ビデオマーケット432円
dTV400円

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

まず、分かることは映画「リメンバーミー」を無料で配信しているサイトは無いということ。

サイトごとに料金が違いますが、レンタル視聴料金は400円〜432円であることが分かります。

さて、ここでポイントとなるのは初回登録時にボーナスポイントがもらえるサイトがあるということです。

ボーナスポイントがもらえるのは以下の2つのサイトです。

ボーナスポイントがもらえるサイト

さらにどのサービスも登録してから約1ヶ月のあいだ無料で利用できるのです。

つまりTSUTAYAディスカスU-NEXTなら、無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

point 映画「リメンバーミー」のフル動画をお得にで視聴できる

というわけです!



TSUTAYAディスカス

無料期間:30日
毎月(初月も)1080ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
動画数:85,000本以上
TSUTAYAのほぼ全ての動画

>> 公式サイトはこちら <<

U-NEXT

無料期間:31日
初回登録時に600ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額1,990円
毎月1,000円分のポイントがもらえます
動画数:120,000本以上
※家族でアカウントシェア可能(4人まで)

>> 公式サイトはこちら <<

ビデオマーケット

初月無料
無料期間終了後:月額500円 or 980円
毎月540ポイントがもらえます
動画数:160,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

dTV

無料期間:31日
無料期間終了後:月額500円
動画数:120,000本以上
なんといっても料金の安さが特徴!

>> 公式サイトはこちら <<


リメンバーミー キャスト

監督:リー・アンクリッチ
脚本:エイドリアン・モリーナ
製作:ダーラ・K・アンダーソン
製作総指揮:ジョン・ラセター
音楽:マイケル・ジアッチーノ
製作会社:ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
ピクサー・アニメーション・スタジオ
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

声の出演:

ミゲル・リヴェラ – アンソニー・ゴンザレス(石橋陽彩)
ヘクター – ガエル・ガルシア・ベルナル(藤木直人)
エルネスト・デラクルス – ベンジャミン・ブラット(橋本さとし)
ママ・イメルダ – アラナ・ユーバック(松雪泰子)
エレナ・リヴェラ – レニー・ヴィクター(磯辺万沙子)
エンリケ・リヴェラ – ハイメ・カミーユ(横山だいすけ)
パパ・フリオ – アルフォンソ・アラウ(多田野曜平)
オスカル、フェリペ – ハーバート・シグエンサ(佐々木睦)
事務官 – ガブリエル・イグレシアス(チョー)
広場のマリアッチ、グスタヴォ – ロンバルド・ボイヤー(坂口候一)
ママ・ココ – アナ・オフェリア・ムルギア(大方斐紗子)
幼いココ – リベルタ・ガルシア・フォンシ(中村優月)
フリーダ・カーロ – ナタリア・コルドバ=バックリー(渡辺直美)
ロシータ – セレーネ・ルナ(雨蘭咲木子)
チチャロン – エドワード・ジェームズ・オルモス(宝亀克寿)
ルイサ・リヴェラ – ソフィア・エスピノーサ(恒松あゆみ)
出国係官 – カーラ・メディナ(森千晃)
ヴィクトリア – ディアナ・オルテリ(冠野智美)
ベルト・リヴェラ、ドン・イダルゴ – ルイス・バルディーズ(西村太佑)
司会者 – ブランカ・アラセリ(魏涼子)
セキュリティ – サルバドール・レイエス(松田健一郎)
矯正官 – チーチ・マリン(丸山壮史)
入国係官 – オクタビオ・ソリス(佐々木啓夫)
ファン・ハノキョーセー – ジョン・ラッツェンバーガー(立木文彦)

※括弧内は日本語吹替

リメンバーミー 映画 感想

感想

映画を見終わって一番に感じたのは、主人公のミゲルに元気をもらえたということでした。

大勢の大人達に音楽をやることを反対されながらも自分の信念を曲げることなく、ときには迷ったり後悔したりしながら夢を捨てずに頑張る姿は、大人でも見習わないといけない一面もあるように思えました。

そしてミゲルの一途な気持ちが、頑固で自分の考えを押しつける大人達を少しずつ変えながらも、家族の絆をより一層深めていくところに感動しました。

現代では昔と比べると多くの家庭が大家族でなくなったことにより、行動の自由が広がった一方で家族同士の絆が薄れてきていることも確かなので、家族や血縁との絆について考えなおす良いきっかけにもなったと思います。

ファンタジーとして描かれている世界観も、今までにない発想で面白かったです。登場人物の中に、現実には会うことが出来ないご先祖様達や昔生きていた大スターがいて、ミゲルが世代を大きく超えて昔の人達とともにストーリーを展開していく内容が斬新でした。

また死者の国の人達は顔や身体はガイコツでも、生きていたときと変わらないレトロなヘアスタイルやファッション、女性に限らず男性もよく見るとフェイスペインティングをしていて、死者の国でもそれなりにお洒落ができて個性が出せること、それと死者達のルックスはクラシックなスタイルのままなのに、死者の国はとてもダイナミックで近未来的な設定になっているギャップも良かったです。

子供はもちろん大人も楽しめる、そしていろいろ考えさせられる作品でした。

感想

この映画の事を興味無いどころか全く知らず、見たいからと言われて仕方なく連れて行く事になって、海外のメキシコを舞台にしているために、日本の雰囲気には合わないだろうと思っていました。

映画が始まって最初の方はとにかくイライラしていました。

主人公のミゲルが憧れているデラクルスのようなミュージシャンを夢見ているのを家族の掟だと言って、歌うことがいけないだけでなく聞いてもいけないとは、たかだか幼い少年の夢に対して酷すぎると思ってミゲルの気持ちに寄り添って行き、祖母のエレナが夢みるミゲルが自分で作り上げた大切なギターを、勝手な感情のままに壊してしまう態度に頭にきてしまい、知らない間に上手く制作者の策略に乗せられて行っていました。

ストーリーの内容もよく考えられていて、死者の国をイメージした幻想的な背景の色合いがとても美しく見とれてしまい、物語の中心となっている家族のそれぞれがお互いの思い合う気持ちが切なく迫ったり、そして暖かい心にしてくれたりと素晴らしさに、映画を見る前の冷やかなに思っていた、自分自身の浅はかな考えを反省したくなりました。

音楽もとても良く、できる事ならリメンバーミーの歌う部分を長く聞いていたかったと思う程に聞き惚れました。

また、ヘクターなく役の藤木直人さんの歌声がこれまた素晴らしく、誰もが魅了される事が間違いなく、個人的に歌番組で歌って欲しいと思っています。

リメンバーミーを見るなら日本人なら8月が最も合っている気がして、夏休みではなくお盆休みと言い改めたくなって、この映画は日本人が忘れかけている、ご先祖様を敬う心を思い出させてくれる傑作です。

リメンバーミーの映画動画をフル無料で視聴できるか?

もう一度、映画「リメンバーミー」の動画が配信されているサイトをまとめておきます。

映画「リメンバーミー」の動画を視聴するなら、

TSUTAYAディスカスU-NEXTがおすすめです。

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。