祈りの幕が下りる時 映画フル動画を無料視聴

映画「祈りの幕が下りる時」のフル動画を無料視聴できるのか?徹底調査してみました。違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求など危険がいっぱい!正規配信の安心安全で高画質動画を視聴しましょう。

祈りの幕が下りる時

映画「祈りの幕が下りる時」のフル配信動画を視聴できる動画配信サイトを調べて見ました。

違法動画ではなく正規配信の高画質動画サイトのみをご紹介しています。

TSUTAYAディスカス540円
ビデオマーケット432円
auビデオパス540円
U-NEXT540円
dTV432円

※ 上記レンタル視聴料金は税込換算です。
※ 本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

まず、分かることは映画「祈りの幕が下りる時」を無料で配信しているサイトは無いということ。

サイトごとに料金が違いますが、レンタル視聴料金は432円〜540円(税込)であることが分かります。

さて、ここでポイントとなるのは初回登録時にボーナスポイントがもらえるサイトがあるということです。

ボーナスポイントがもらえるのは以下の4つのサイトです。

ボーナスポイントがもらえるサイト

さらにどのサービスも登録してから約1ヶ月のあいだ無料で利用できるのです。

つまりTSUTAYAディスカスビデオマーケットU-NEXTなら、無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

point 映画「祈りの幕が下りる時」のフル動画を合法的に無料で視聴できる

というわけです!

また、auビデオパスも無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

point 映画「祈りの幕が下りる時」のフル動画をお得に視聴できる

というわけです!



TSUTAYAディスカス

無料期間:30日
毎月(初月も)1080ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
動画数:85,000本以上
TSUTAYAのほぼ全ての動画

>> 公式サイトはこちら <<

ビデオマーケット

初月無料
無料期間終了後:月額500円 or 980円
毎月540ポイントがもらえます
動画数:160,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

au ビデオパス

無料期間:30日
毎月(初月も)540コインもらえます。
無料期間終了後:月額562円
動画数:10,000本
au IDをお持ちなら断然オトク

>> 公式サイトはこちら <<

U-NEXT

無料期間:31日
初回登録時に600ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額1,990円
毎月1,000円分のポイントがもらえます
動画数:120,000本以上
※家族でアカウントシェア可能(4人まで)

>> 公式サイトはこちら <<

dTV

無料期間:31日
無料期間終了後:月額500円
動画数:120,000本以上
なんといっても料金の安さが特徴!

>> 公式サイトはこちら <<


祈りの幕が下りる時 映画 動画 無料 視聴

Youtubeでは映画「祈りの幕が下りる時」の予告動画が無料で視聴できますのでチェックしましょう!

映画『祈りの幕が下りる時』予告


(東宝MOVIEチャンネル)


映画『祈りの幕が下りる時』予告2


(東宝MOVIEチャンネル)


映画『祈りの幕が下りる時』特報


(東宝MOVIEチャンネル)


映画『祈りの幕が下りる時』公開記念 5分で分かる「新参者」


(東宝MOVIEチャンネル)


映画『祈りの幕が下りる時』特報2


(東宝MOVIEチャンネル)


映画『祈りの幕が下りる時』TVCMストーリー篇


(東宝MOVIEチャンネル)


映画『祈りの幕が下りる時』TVCMティザー篇


(東宝MOVIEチャンネル)

祈りの幕が下りる時 キャスト

監督:福澤克雄
脚本:李正美
原作:東野圭吾
製作総指揮:那須田淳
平野隆
制作会社:マックロータス
:映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会
配給:東宝

配役:

加賀恭一郎 – 阿部寛
浅居博美 – 松嶋菜々子
松宮脩平 – 溝端淳平
金森登紀子 – 田中麗奈
浅居厚子 – キムラ緑子
宮本康代 – 烏丸せつこ
大林(警視庁捜査一課主任) – 春風亭昇太
石垣(警視庁捜査一課刑事部長) – 上杉祥三
坂上(警視庁捜査一課刑事) – 須田邦裕
横山一俊 – 音尾琢真
浅居博美(20歳) – 飯豊まりえ
押谷道子 – 中島ひろ子
浅居博美(14歳) – 桜田ひより
米岡彰文 – 恵俊彰(カメオ出演)
上川菜穂 – 杏(カメオ出演)
田倉慎一 – 香川照之(カメオ出演)
苗村誠三 – 及川光博
田島百合子 – 伊藤蘭
浅居忠雄 – 小日向文世
加賀隆正 – 山﨑努

祈りの幕が下りる時 映画 感想

感想

東野圭吾の長編小説はほぼ全て読んでいます。

昔からのファンです。

この作品は加賀シリーズの完結篇で、原作もシリーズ屈指の出来だと思います。

原作がいいだけに、映画版には期待と不安が混在しての観賞となりました。

長編小説を2時間くらいの映画に仕立て直すのですから、どうしても展開が急ぎ足になったり、描写が薄くなってしまったりするものですが、あまり気になりませんでした。

俳優さんたちもそれぞれが魅せてくれました。

特に松嶋菜々子さんと小日向文世さんがいいですね。

松嶋さんは、年齢を重ねて俳優としての魅力が増しているように感じます。

小日向さんは圧巻です。

もう日本の名優といってもいいかもしれません。

名前は知らないけれど、子役の子もなかなか泣かせてくれます。

東野圭吾は、ハラハラして先が気になるミステリーも魅力ですが、切ないお話を作っても一流ですね。

この作品も原作小説を読んでいて、展開がわかっているにもかかわらず、泣けてきました。

特にトンネルのシーンは印象的です。

ラストシーンも、どうにかしてあげられないのかと悲しくなってきます。

単なるミステリー作家に留まらないから、東野圭吾売れっ子作家なのでしょうね。

各所に伏線が散りばめられていますので、観賞中は気が抜けません。

最終的にはそれらがうまく繋ぎ合わされて行きますので、気持ちが良いです。

普段、ミステリーにあまり触れていない方にもおすすめです。

原作を読んでいなくても十分楽しめます。

感想

新参者シリーズは昔から好きで観ていたのですが、今回は内容が濃密で、非常に満足感が高いものとなっていたと感じました。

登場人物が多く、しっかり観ていないと誰が誰だか分からなくなって混乱するような複雑なストーリーは、頭を使うものの、こうしたテイストが好きな人にとってたまらないものとなっていました。

複雑な展開だからこそ、それが最終的に一つに繋がった時の爽快感は大きく、全体のまとまりの良さを感じるものでした。

また、ミステリーでありながら、泣ける要素も充実していました。

ある意味究極の愛とも言えるような、登場人物の思いやりのこもった行動は、胸を締め付けられるような苦しさの反面で、その一途な想いに心が温かくなるようにも感じました。

自分を投げうってでも愛する人を守ろうとする精神は心を大きく揺さぶり、正直映画館でミステリーでこんなに泣くとは思いませんでした。

キャストも阿部寛さんを始め、松嶋菜々子さん、小日向文世さんと演技派が揃っていて、登場人物の心情をリアルに表現していました。

自然な演技だからこそ、ストーリーはスッと頭の中に入ってきやすかったのだと思います。

自分より大切なものを得た時に、初めてこの思いに共感して、涙を流すことができる、大人が泣いて楽しめる作品になっている、という印象でした。

エンディングも内容とマッチしていて、余韻を強く残していて、観終わった人は必ず誰かに会いたくなる、大好きな作品の一つとなりました。

祈りの幕が下りる時の映画動画をフル無料で視聴できるか?

もう一度、映画「祈りの幕が下りる時」の動画が配信されているサイトをまとめておきます。

映画「祈りの幕が下りる時」の動画を見るなら、

TSUTAYAディスカスビデオマーケットauビデオパスU-NEXTがおすすめです。

※ 本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。