ブラックパンサー 映画フル動画を無料視聴できる?

映画「ブラックパンサー」のフル動画を無料視聴できるのか?徹底調査してみました。違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求など危険がいっぱい!正規配信の安心安全で高画質動画を視聴しましょう。

ブラックパンサー

映画「ブラックパンサー」のフル動画を視聴できる動画配信サイトを調べて見ました。

違法動画ではなく正規配信の高画質動画サイトのみをご紹介しています。

TSUTAYAディスカス400円
U-NEXT432円
ビデオマーケット432円
dTV400円

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

まず、分かることは映画「ブラックパンサー」を無料で配信しているサイトは無いということ。

サイトごとに料金が違いますが、レンタル視聴料金は400円〜432円であることが分かります。

さて、ここでポイントとなるのは初回登録時にボーナスポイントがもらえるサイトがあるということです。

ボーナスポイントがもらえるのは以下の2つのサイトです。

さらにどのサービスも登録してから約1ヶ月のあいだ無料で利用できるのです。

つまりTSUTAYAディスカスU-NEXTなら、無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

point 映画「ブラックパンサー」のフル動画をお得にで視聴できる

というわけです!


TSUTAYAディスカス

無料期間:30日
初回登録時に1080ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
動画数:85,000本以上
TSUTAYAのほぼ全ての動画

>> 公式サイトはこちら <<

U-NEXT

初回1ヶ月無料
初回登録時に600ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額1,990円
毎月1,000円分のポイントがもらえます
動画数:120,000本以上
※家族でアカウントシェア可能(4人まで)

>> 公式サイトはこちら <<

ビデオマーケット

初月無料
無料期間終了後:月額500円 or 980円
毎月540ポイントがもらえます
動画数:160,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

dTV

無料期間:31日
無料期間終了後:月額500円
動画数:120,000本以上
なんといっても料金の安さが特徴!

>> 公式サイトはこちら <<

ブラックパンサー キャスト

監督:ライアン・クーグラー
脚本:ライアン・クーグラー
ジョー・ロバート・コール
原作:スタン・リー
ジャック・カービー
製作会社:マーベル・スタジオ
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

配役:

ティ・チャラ
/ ブラックパンサー – チャドウィック・ボーズマン(田村真)
エリック・“キルモンガー”・スティーヴンス
/ ウンジャダカ – マイケル・B・ジョーダン(津田健次郎)
ナキア – ルピタ・ニョンゴ(皆川純子)
オコエ – ダナイ・グリラ(斎賀みつき)
エヴェレット・ロス – マーティン・フリーマン(森川智之)
ウカビ – ダニエル・カルーヤ(中井和哉)
シュリ – レティーシャ・ライト(百田夏菜子)
エムバク – ウィンストン・デューク(木村昴)
ラモンダ – アンジェラ・バセット(幸田直子)
ズリ – フォレスト・ウィテカー(玄田哲章)
ユリシーズ・クロウ / クロウ – アンディ・サーキス(広田みのる)
アヨ – フローレンス・カサンバ(織部ゆかり)
ティ・チャカ – ジョン・カニ(佐々木敏)
ウンジョブ – スターリング・K・ブラウン(遠藤大智)
バッキー・バーンズ – セバスチャン・スタン(クレジットなし)(白石充)
ギャンブラー – スタン・リー(高桑満)

※括弧内は日本語吹き替え

ブラックパンサー 映画 感想

感想

個人的には、スパイダーマンを越えるいままでで一番面白いヒーロー映画でした。

架空の国家であるワカンダが舞台となるのですが、主人公であるワカンダの国王様ティ・チャラと、敵役であるエリック・キルモンガーの二人が格好よすぎます。

ワカンダは宇宙から飛来した金属「ヴィブラニウム」によって高度な技術開発に成功し、他の国を圧倒するほどの技術力をもっている国でした。

そして、今回の敵役であるエリック・キルモンガーは、世界中の理不尽に迫害されるアフリカ民俗を救うために彼らとワカンダの技術力を共有し、ワカンダで作られた最先端の兵器を兵士に配ろうという他の映画だったら主人公になっていてもおかしくないような立派な志をもつ人物です。

主人公のティ・チャラが男らしい格好いい人物でなければ、完全に主役を喰われるところでした。

そしてこの映画の最大の見所は、ヒーローであるブラックパンサーのティ・チャラと、ダークヒーローといっても過言ではない、これまたブラックパンサースーツを着用して戦うキルモンガーとのブラックパンサー同士による戦いです。

ヒーローとダークヒーローが戦う姿は、善と悪や天使と悪魔が戦う姿とは違い、どちらも応援したくなる胸が熱くなるヒーロー映画史上最高の姿でした。

英雄叙事詩的な映画であるブラックパンサーはすごくオススメです。

最後に豆知識を一つ。

ワカンダのヴィブラニウムという金属ですが、この金属が一部ワカンダ国外に流出しており、キャプテンアメリカの自慢の盾は、鉄とヴィブラニウムの合金で作られました。

感想

ヒーロー映画は数多く作られて存在していますが、この作品のようなものは初めてのような気がしていました。

黒人の監督によって映画の主人公のヒーローが黒人に他の出演者のほとんどが黒人で、更に制作するスタッフに至るまでほとんどが黒人だったらしく、世界で活躍するアフリカ系出身の映画制作の専門家を集めて、世界初の黒人をヒーローとした物語を誕生させようとした画期的な試みに感じてました。

物語の舞台となるのがアフリカ大陸にあるワカンダという小さな国ながら、今までのアフリカの設定では絶対になかった、超が付くほどの文明の国にされているのが凄く、ヒーローがワカンダの国王というのも魅力的に感じます。

ただ、これだけではアフリカの特性がまだ出ていないと思ったらしく、アフリカにある国の特徴の1つである、国の中に幾つもの小さな部族を登場させ共存している事を示して、世界に通用するように国王になるのはどの部族にも権利があるという、実際の社会では自分たちの部族の主張を武力によって行う事が多いですが、映画では平等性を取り入れている事が世界全体にアフリカがグローバルな視野で成長して変わって来ている事を表現しているように感じました。

物語を盛り上げる、アフリカ的な音楽は流石に迫力があって体を揺らすほどの、ドンドンというリズムが雰囲気を出していて、聞きなれない言葉が更に世界の広さを感じさせてくれました。

主人公の黒人で国王になるティ・チャラがブラックパンサーとなるだけに屈強な精神と肉体を持っている設定と思い込んでいたら、以外と悩む普通な人間と見えて親近感があり、肌の色など関係なく全ての人は同じように考え生きている事を含めているように感じます。

ブラックパンサーの映画動画をフルで視聴できるか?

もう一度、映画「ブラックパンサー」の動画が配信されているサイトをまとめておきます。

映画「ブラックパンサー」の動画を視聴するなら、

TSUTAYAディスカスU-NEXTがおすすめです。

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。