ローガンラッキー 映画フル動画を無料視聴

映画「ローガンラッキー」のフル動画を無料視聴できるのか?徹底調査してみました。違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求など危険がいっぱい!正規配信の安心安全で高画質動画を視聴しましょう。

ローガンラッキー

映画「ローガンラッキー」のフル動画を視聴できる動画配信サイトを調べて見ました。

違法動画ではなく正規配信の高画質動画サイトのみをご紹介しています。

TSUTAYAディスカス432円
music.jp432円
ビデオマーケット432円
U-NEXT540円
dTV432円

※ 上記レンタル視聴料金は税込換算です。
※ 本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

まず、分かることは映画「ローガンラッキー」を無料で配信しているサイトは無いということ。

サイトごとに料金が違いますが、レンタル視聴料金は432円〜540円(税込)であることが分かります。

さて、ここでポイントとなるのは初回登録時にボーナスポイントがもらえるサイトがあるということです。

ボーナスポイントがもらえるのは以下の5つのサイトです。

ボーナスポイントがもらえるサイト

さらにどのサービスも登録してから約1ヶ月のあいだ無料で利用できるのです。

つまりTSUTAYAディスカスmusic.jpビデオマーケットU-NEXTなら、無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

point 映画「ローガンラッキー」のフル動画を合法的に無料で視聴できる

というわけです!



TSUTAYAディスカス

無料期間:30日
毎月(初月も)1080ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
動画数:85,000本以上
TSUTAYAのほぼ全ての動画

>> 公式サイトはこちら <<

music.jp

無料期間:30日
無料期間終了後:月額1922円
動画数:180,000本以上
初回962円(通常pt)1500円(映画pt)もらえます。

さらに毎月1922円(通常pt)3000円(映画pt)もらえるので
実質的には毎月の支払い料金以上に得するということ。

>> 公式サイトはこちら <<

ビデオマーケット

初月無料
無料期間終了後:月額500円 or 980円
毎月540ポイントがもらえます
動画数:160,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

U-NEXT

無料期間:31日
初回登録時に600ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額1,990円
毎月1,000円分のポイントがもらえます
動画数:120,000本以上
※家族でアカウントシェア可能(4人まで)

>> 公式サイトはこちら <<

dTV

無料期間:31日
無料期間終了後:月額500円
動画数:120,000本以上
なんといっても料金の安さが特徴!

>> 公式サイトはこちら <<


ローガンラッキー 映画 動画 無料 視聴

Youtubeでは映画「ローガンラッキー」の予告動画が無料で視聴できますのでチェックしましょう!

映画『ローガン・ラッキー』予告


(SonyPicturesJapan)


映画『ローガン・ラッキー』予告(30秒)


(SonyPicturesJapan)


映画『ローガン・ラッキー』本編映像


(SonyPicturesJapan)


映画『ローガン・ラッキー』TVスポット【トリック編】


(SonyPicturesJapan)


映画『ローガン・ラッキー』TVスポット【チーム編】


(SonyPicturesJapan)


映画『ローガン・ラッキー』TVスポット【ミッション編】


(SonyPicturesJapan)

ローガンラッキー キャスト

監督:スティーブン・ソダーバーグ
脚本:レベッカ・ブラント
製作:グレゴリー・ジェイコブズ
マーク・ジョンソン
チャニング・テイタム
リード・カロリン
配給:フィンガープリント・リリーシング
ブリーカー・ストリート
ソニー・ピクチャーズ
STAR CHANNEL MOVIES

配役:

ジミー・ローガン – チャニング・テイタム
クライド・ローガン – アダム・ドライバー
ジョー・バング – ダニエル・クレイグ
メリー・ローガン – ライリー・キーオ
ボビー・ジョー・チャップマン – ケイティ・ホームズ
セイディ・ローガン – ファラ・マッケンジー
シルヴィア・ハリソン – キャサリン・ウォーターストン
バーンズ所長 – ドワイト・ヨアカム
マックス・チルブレイン – セス・マクファーレン
デイトン・ホワイト – セバスチャン・スタン
サム・バング – ブライアン・グリーソン
フィッシュ・バング – ジャック・クエイド
サラ・グレイソン – ヒラリー・スワンク
ムーディ・チャップマン – デヴィッド・デンマン
カル – ジム・オヘア
ブラッド・ヌーナン – メイコン・ブレア
アール – チャールズ・ハルフォード

ローガンラッキー 映画 感想

感想

この「ローガン・ラッキー」という映画を見て、最初に感じたことは、監督のスティーブン・ソーダバーグがやりたいように(好きなように)撮っているなあということでした。

監督自身が楽しんでいる映画というのは、そのワクワク感みたいなものが映像として表れるものです。

ソーダバーグは、カンヌでパルムドール賞を受賞したり、その後「オーシャンズ11」のシリーズなどでヒット作も作ったり、とにかくハリウッド映画界の先頭を走っていた映画監督でした。

その彼が、あるとき映画に(というより映画界に)絶望してしまい、惜しまれつつも監督業を引退しました。

そしてこの「ローガン・ラッキー」で満を持して、復活したのです。

今までのスタジオシステムではなく、自分のやりたいことがやりたいようにできるクラウドファンディング的なやり方で、です。

こういう映画作りが(映画だけでなくすべてのジャンルにおいても)もっともっと浸透し、本当に良いものが顧客に伝わる世界になれば良いなと思いました。

この作品は、そんな未来を想像させてくれる映画です。

感想

オーシャンズシリーズの監督、スティーブンソダ—バーグの監督作品です。

もうわかると思いますが、ストーリーに乏しい…とかいうのとは正反対。

一秒単位で伏線やらネタやら織り込まれているので、少し目を離すと付いていけないタイプの映画です。

ミッチリ楽しめること請け合いですが、息切れしなくもないので、脳に疲労を感じている時などの鑑賞はおすすめできません。

オーシャンズシリーズが一貫して詐欺師であるオーシャンズ一味からの視点で進行していったのに対して(詐欺、犯罪のプロ)この作品は「悪党ではあるが冴えない」人間の目線で描かれます。

(チャニングテイタムとアダムドライバー演じる兄弟)性根から腐っているわけではないのですが、どうにも運に見放され社会的な「弱者」の立場に追い込まれた彼らが、「凄く痛快でかっこいい!」のではないなりに世間に一杯くわす…というのがどうにも最高で、観終わっていい気分になりました。

ジェームズボンドのイメージがすっかり板についたダニクレことダニエルクレイグがある場所を爆破する役割を担うのですが、ムキムキでタトゥーいっぱいの強面おじさん(ダニクレ)が乱暴な方法で爆破するのではなく、やたら知的な方法で爆破しているシーンがシュールで一番好きです。(ストーリー上その方法しか致し方なかったのですけどね)

ローガンラッキーの映画動画をフル無料で視聴できるか?

もう一度、映画「ローガンラッキー」の動画が配信されているサイトをまとめておきます。

映画「ローガンラッキー」の動画を見るなら、

TSUTAYAディスカスmusic.jpビデオマーケットU-NEXTがおすすめです。

※ 本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。