海街diary 映画フル動画を無料視聴

映画「海街diary」のフル動画を無料視聴できるのか?徹底調査してみました。違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求など危険がいっぱい!正規配信の安心安全で高画質動画を視聴しましょう。

海街diary

映画「海街diary」のフル動画を視聴できる動画配信サイトを調べて見ました。

違法動画ではなく正規配信の高画質動画サイトのみをご紹介しています。

TSUTAYAディスカス400円
FODプレミアム400円
auビデオパス400円
U-NEXT432円
dTV300円

※ 本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

まず、分かることは映画「海街diary」を無料で配信しているサイトは無いということ。

サイトごとに料金が違いますが、レンタル視聴料金は300円〜432円であることが分かります。

さて、ここでポイントとなるのは初回登録時にボーナスポイントがもらえるサイトがあるということです。

ボーナスポイントがもらえるのは以下の3つのサイトです。

ボーナスポイントがもらえるサイト

さらにどのサービスも登録してから約1ヶ月のあいだ無料で利用できるのです。

つまりTSUTAYAディスカスU-NEXTなら、無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

point 映画「海街diary」のフル動画を合法的に無料で視聴できる

というわけです!

また、auビデオパスも無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

point 映画「海街diary」のフル動画をお得に視聴できる

というわけです!


TSUTAYAディスカス

無料期間:30日
初回登録時に1080ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
動画数:85,000本以上
TSUTAYAのほぼ全ての動画

>> 公式サイトはこちら <<

FODプレミアム

初回1ヶ月無料
月額888円
動画数:1,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

au ビデオパス

無料期間:30日
初回登録時に540コインもらえます。
無料期間終了後:月額562円
動画数:10,000本
au IDをお持ちなら断然オトク

>> 公式サイトはこちら <<

U-NEXT

無料期間:31日
初回登録時に600ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額1,990円
毎月1,000円分のポイントがもらえます
動画数:120,000本以上
※家族でアカウントシェア可能(4人まで)

>> 公式サイトはこちら <<

dTV

無料期間:31日
無料期間終了後:月額500円
動画数:120,000本以上
なんといっても料金の安さが特徴!

>> 公式サイトはこちら <<

海街diary 映画 動画 無料 視聴

Youtubeでは映画「海街diary」の予告動画が無料で視聴できますのでチェックしましょう!

海街diary予告篇


(ギャガ公式チャンネル)


海街diary 特報


(ギャガ公式チャンネル)


海街diary 特報②


(ギャガ公式チャンネル)

海街diary キャスト

監督:是枝裕和
脚本:是枝裕和
原作:吉田秋生『海街diary』(小学館刊)
製作会社:「海街diary」製作委員会
配給:東宝
ギャガ

配役:

香田幸(三姉妹の長女) – 綾瀬はるか
香田佳乃(三姉妹の次女) – 長澤まさみ
香田千佳(三姉妹の三女) – 夏帆
浅野すず(三姉妹の異母妹) – 広瀬すず
佐々木都(三姉妹の母) – 大竹しのぶ
椎名和也(医師、幸の恋人) – 堤真一
二ノ宮さち子(海猫食堂の店主) – 風吹ジュン
福田仙一(山猫亭の店主) – リリー・フランキー
菊池史代(大船のおばちゃん) – 樹木希林
坂下美海(佳乃の上司) – 加瀬亮
井上泰之(湘南オクトパスの監督) – 鈴木亮平
浜田三蔵(千佳の恋人) – 池田貴史
藤井朋章(佳乃の恋人) – 坂口健太郎
尾崎風太(湘南オクトパスの選手) – 前田旺志郎
高野日出子(看護師長) – キムラ緑子
浅野陽子(すずの義母) – 中村優子
飯田敏男(陽子の叔父) – 清水一彰
看護師 – 野村麻純
緒方将志(湘南オクトパスの選手) – 関ファイト
金子美帆(湘南オクトパスの選手) – 三上紗弥
緒方ミドリ(海猫食堂の店員) – 原扶貴子
得納好美(佳乃の先輩) – きむらゆき
山根志乃(看護師) – 安宅陽子
紺野(零細工場の社長) – 小倉一郎

海街diary 映画 感想

感想

オリジナル脚本により映画を制作している是枝監督作品の中では珍しい漫画原作の映画で、原作の世界観を生かしつつ人間関係を繊細に描いたほのぼのとした作品に仕上がっています。

鎌倉で暮らす3姉妹と、ひょんなことから一緒に暮らすことになった異母妹を描いた作品で、三者三様の姉妹たちと複雑な関係性でもある異母妹の暮らしを微笑ましく見ることができました。

とくに異母妹のすずは自分の母親が3姉妹の父と浮気したことにより出来た子どもであるため、明るく振る舞っていてもどこか後ろめたい気持ちがあり、3姉妹が優しく接してくれるからこそ心が痛くなってしまう部分などが鎌倉の風景とともに繊細なタッチで描かれていきます。

また映画ならではの映像的な演出も多くあり、すずが同級生の風太と自転車に乗って桜を見に行くシーンやすずを含めた4姉妹が海辺を歩くシーンなど、印象的なシーンが多くあるので最後まで飽きずに楽しむことができ、いつまでも見ていたいと思わせてくれる映画でした。

感想

海の見える街を舞台に、四姉妹が暮らす日々のこと。

淡々と描かれていくストーリーの中に、登場人物の心の揺らぎや葛藤が繊細に表現されています。

ただ並んでいるだけで絵になってしまうような四姉妹は、奇跡のような豪華女優陣の共演!

この四姉妹だったからこそ作り上げることのできた世界観だと思いました。

亡くなった父親が遺した、すずという腹違いの妹。

そんな彼女を受け入れ、そして深い愛で包んでくれる姉たち。

一方のすずも戸惑い手探りながらも、心を開いていく様子。

自分は、ここにいても良いのだろうか?

姉たちと過ごすうちに湧き上がるすずの感情。

そんな感情をすくい上げるような、長女・幸の言葉が印象的でした。

四姉妹の関係性はもちろんのこと、姉妹を取り巻く周りの人々も良いエッセンスになっています。

それぞれが悩みを抱えながら、時には衝突してしまうこともあるけれど、たしかな家族の絆となっていく。

是枝裕和監督が描く新しい家族のかたちがそこにあると感じました。

海街diaryの映画動画をフル無料で視聴できるか?

もう一度、映画「海街diary」の動画が配信されているサイトをまとめておきます。

映画「海街diary」の動画を見るなら、

TSUTAYAディスカスauビデオパスU-NEXTがおすすめです。

※ 本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。