そして父になる 映画フル動画を無料視聴

映画「そして父になる」のフル動画を無料視聴できるのか?徹底調査してみました。違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求など危険がいっぱい!正規配信の安心安全で高画質動画を視聴しましょう。

そして父になる

映画「そして父になる」のフル動画を視聴できる動画配信サイトを調べて見ました。

違法動画ではなく正規配信の高画質動画サイトのみをご紹介しています。

TSUTAYAディスカス400円
FODプレミアム400円
auビデオパス400円
U-NEXT432円
ビデオマーケット324円
dTV300円

※ 本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

まず、分かることは映画「そして父になる」を無料で配信しているサイトは無いということ。

サイトごとに料金が違いますが、レンタル視聴料金は300円〜432円であることが分かります。

さて、ここでポイントとなるのは初回登録時にボーナスポイントがもらえるサイトがあるということです。

ボーナスポイントがもらえるのは以下の3つのサイトです。

ボーナスポイントがもらえるサイト

さらにどのサービスも登録してから約1ヶ月のあいだ無料で利用できるのです。

つまりTSUTAYAディスカスU-NEXTなら、無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

point 映画「そして父になる」のフル動画を合法的に無料で視聴できる

というわけです!

また、auビデオパスも無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

point 映画「そして父になる」のフル動画をお得に視聴できる

というわけです!

TSUTAYAディスカス

無料期間:30日
初回登録時に1080ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
動画数:85,000本以上
TSUTAYAのほぼ全ての動画

>> 公式サイトはこちら <<

FODプレミアム

初回1ヶ月無料
月額888円
動画数:1,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

au ビデオパス

無料期間:30日
初回登録時に540コインもらえます。
無料期間終了後:月額562円
動画数:10,000本
au IDをお持ちなら断然オトク

>> 公式サイトはこちら <<

U-NEXT

無料期間:31日
初回登録時に600ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額1,990円
毎月1,000円分のポイントがもらえます
動画数:120,000本以上
※家族でアカウントシェア可能(4人まで)

>> 公式サイトはこちら <<

Hulu

無料期間:2週間
無料期間終了後:月額933円
動画数:50,000本

>> 公式サイトはこちら <<

ビデオマーケット

初月無料
無料期間終了後:月額500円 or 980円
毎月540ポイントがもらえます
動画数:160,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

dTV

無料期間:31日
無料期間終了後:月額500円
動画数:120,000本以上
なんといっても料金の安さが特徴!

>> 公式サイトはこちら <<

そして父になる 映画 動画 無料 視聴

Youtubeでは映画「そして父になる」の予告動画が無料で視聴できますのでチェックしましょう!

映画『そして父になる』予告編


(シネマトゥデイ)

そして父になる キャスト

監督:是枝裕和
脚本:是枝裕和
撮影:瀧本幹也
編集:是枝裕和
配給:ギャガ

配役:

野々宮良多:福山雅治
野々宮みどり:尾野真千子
斎木ゆかり:真木よう子
斎木雄大(ゆかりの夫):リリー・フランキー
野々宮慶多(良多の息子):二宮慶多
斎木琉晴(雄大の息子):黄升炫
宮崎祥子(元看護師):中村ゆり
野々宮大輔(良多の兄):高橋和也
鈴本悟(弁護士、良多の友人):田中哲司
山辺真一(良多の異動先の研究員):井浦新
宮崎祥子の夫:ピエール瀧
病院の職員:小倉一郎
良多が勤務する会社の社員:吉田羊
織間忠治(病院側の弁護士):大河内浩
野々宮のぶ子(良多の義母):風吹ジュン
上山一至(良多の上司):國村隼
石関里子(みどりの母):樹木希林
野々宮良輔(良多の父):夏八木勲
斎木美結(雄大の長女):滝沢美結
斎木大和(雄大の二男):押場大和

そして父になる 映画 感想

感想

是枝裕和監督作品『そして父になる』は、病院で取り違えられた二人の男の子とその家族をめぐる物語です。

家族とは遺伝子のつながりなのか。

それとも、生まれ育った環境なのか。

そんな問いについて考えさせられる映画です。

偶然にも同じ病院で同じ日に生まれた2人の男の子。

そこに勤務する看護師が故意で二人の男の子を入れ替えたため、その男の子たちは本来の家族とは別の家族のもとで生活することになってしまいました。

二人の男の子の育った家庭は対照的でした。

一方の家族はいかにもエリートという感じ。

経済的にも恵まれ、子どもを私立の小学校にいれるような家庭です。

もう一方は庶民的と言える家庭で、裕福でなくても、家族の絆を大事にする家庭です。

この映画は、実際にあった赤ちゃんの取り違え事件を想起させます。

本当は裕福な家庭で育つはずだったのに、経済的に困窮した家庭で育てられたことで、きちんとした教育も受けられずに、トラック運転手として生計をたてているというものでした。

従来なら、知らなくてもすまされたようなことが遺伝子技術の発展で知ることができるようになった。

それは幸福なことでしょうか、不幸なことでしょうか。

感想

タイトルからでは感じられない程、奥の深いものでした。

親である事について考えさせられたし、また、親はこうでなければいけない…と無意識のうちに自分本位で子供に押し付けている事があるかもしれないと客観的に見つめ直す事もできました。

『父』と言うよりは父だけでなく、家族みんなの問題なように個人的には感じました。

父親の思いだったり、母親の思いだったり、他の兄弟の気持ちだったり…また、育つ家庭環境でもまったく違ってしまうようで色々な意味で勉強になりました。

私は母親の立場なわけですが、やはり自分の本当の子がどこかにいるのならば気になります。

でも、今まで『我が子』として何年も育ててきたのだから血の繋がりがないとはわかってもすぐに切り替える事は難しいし、本当にツラい選択だと思いました。

できる事なら両方我が子として育てたい!

どっちが正しいのか正しくないのか、答えがないからこそ悩み苦しみそして最後には幸せな家族に戻るといった素敵な作品でした。

すごく感動して、涙もボロボロ出てしまいます!

そして父になるの映画動画をフル無料で視聴できるか?

もう一度、映画「そして父になる」の動画が配信されているサイトをまとめておきます。

映画「そして父になる」の動画を見るなら、

TSUTAYAディスカスauビデオパスU-NEXTがおすすめです。

※ 本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。