天空の蜂 映画フル動画を無料視聴

東野圭吾原作映画「天空の蜂」のフル動画を無料視聴できるのか?徹底調査してみました。違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求など危険がいっぱい!正規配信の安心安全で高画質動画を視聴しましょう。

天空の蜂

東野圭吾原作映画「天空の蜂」のフル動画を視聴できる動画配信サイトを調べて見ました。

違法動画ではなく正規配信の高画質動画サイトのみをご紹介しています。

TSUTAYAディスカス500円
FODプレミアム会員は無料
auビデオパス400円
U-NEXT会員は無料
Hulu会員は無料
ビデオマーケット324円
dTV会員は無料

※ 本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

まず、分かることは映画「天空の蜂」を無料で配信しているサイトは以下のサイトということ。

その他のサイトは、サイトごとに料金が違いますが、レンタル視聴料金は324円〜500円であることが分かります。

つまりFODプレミアムU-NEXTHuludTVなら、

point 映画「天空の蜂」のフル動画を合法的に無料で視聴できる

というわけです!

※ 各サイトへの利用登録が必要になります。無料期間を過ぎると料金が発生しますので、ご注意ください。


TSUTAYAディスカス

無料期間:30日
初回登録時に1080ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
動画数:85,000本以上
TSUTAYAのほぼ全ての動画

>> 公式サイトはこちら <<

FODプレミアム

初回1ヶ月無料
月額888円
動画数:1,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

au ビデオパス

無料期間:30日
初回登録時に540コインもらえます。
無料期間終了後:月額562円
動画数:10,000本
au IDをお持ちなら断然オトク

>> 公式サイトはこちら <<

U-NEXT

無料期間:31日
初回登録時に600ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額1,990円
毎月1,000円分のポイントがもらえます
動画数:120,000本以上
※家族でアカウントシェア可能(4人まで)

>> 公式サイトはこちら <<

Hulu

無料期間:2週間
無料期間終了後:月額933円
動画数:50,000本

>> 公式サイトはこちら <<

ビデオマーケット

初月無料
無料期間終了後:月額500円 or 980円
毎月540ポイントがもらえます
動画数:160,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

dTV

無料期間:31日
無料期間終了後:月額500円
動画数:120,000本以上
なんといっても料金の安さが特徴!

>> 公式サイトはこちら <<

天空の蜂 映画 動画 無料 視聴

Youtubeでは映画「天空の蜂」の予告動画が無料で視聴できますのでチェックしましょう!

映画『天空の蜂』予告篇90秒


(松竹チャンネル/SHOCHIKUch)


映画『天空の蜂』予告篇30秒


(松竹チャンネル/SHOCHIKUch)


天空の蜂 特報


(松竹チャンネル/SHOCHIKUch)


映画『天空の蜂』特別映像


(松竹チャンネル/SHOCHIKUch)

天空の蜂 キャスト

監督:堤幸彦
脚本:楠野一郎
原作:東野圭吾『天空の蜂』
音楽:リチャード・プリン
主題歌:秦基博「Q & A」
製作会社:「天空の蜂」製作委員会
配給:松竹

配役:

湯原一彰 – 江口洋介
赤嶺淳子 – 仲間由紀恵
雑賀勲 – 綾野剛
佐久間福井県消防課長 – 光石研
今枝福井県警警備課長 – 佐藤二朗
山下 綿重工技術本部員 – カゴシマジロー
根上三等空佐 – やべきょうすけ
上条二等空曹 – 永瀬匡
植草一等空曹 – 松田悟志
湯原篤子 – 石橋けい
高坂愛知県警特捜班長 – 手塚とおる
関根福井県警捜査一課刑事 – 落合モトキ
野村愛知県警特捜班刑事 – 松島花
湯原高彦 – 田口翔大
山下恵太 – 池澤巧貢
三島智弘 – 木村聖哉

天空の蜂 映画 感想

感想

軍用ヘリがテロリストに乗っ取られ、そこには運悪く見学に来ていた主人公の息子が……。

ヘリは遠隔操縦によって制御を奪われており、機内に凶悪犯がいない事だけは不幸中の幸いなのですが、その取り残された息子さんは弱冠9歳なので救出作戦は難航します。

ここに至るまでの導入パートが、主人公夫婦が喧嘩中であるためにやたらとギスギスしていて「これ大丈夫か?」と心配になる映画でしたが、事件解決パートに入ってからはとても面白かったです。

ヘリ開発、警察、原発、役所といった各部門の代表者を勤める俳優が豪華な顔ぶれなのが、それぞれの主張の説得力を高めていました。

序盤のような足の引っ張り合いではなく、困難な事態に向けて頭脳と権力を持った大人達が意見を戦わせます。

個人的ハイライトは少年救出作戦のラスト、救助に来た若い自衛隊員が見せたある行動ですね。

ここは本当にかっこよかったですし、ここに限らずヘリに乗る自衛隊員三名は他の場面でも良い味を出していて印象深いです。

終盤の「あのヘリの下にヘリを回せばいいんだ!」って言われた時の顔も面白かったです。

感想

この映画があくまで凄いのは、東野圭吾が20年近く前に、この原発問題に焦点を当て描いたことだと思いました。

日本政府の闇を浮き彫りにし、電気と人々を天秤にかけた時、電気を優先するという政府の残酷さをリアルに描いている所です。

そして、使えるものは使い、使えなくなったら捨てるというやり方も、日本政府ならあり得るとかなっと思いました。

原発でもあるし家族愛でもあるんだろうし職務を全うする人間の強さみたいなのもあるんだろうし、でもそれぞれが中途半端に感じてしまい、安っぽさというか何か物足りないという印象です。

実際に、このようなテロが起きた場合、政府は電気と人々どちらを優先するのだろう、原発についての安全性の是非が問われながらも、今でも稼動を続け、電気を作り続けている。

実際に私たちも電気がなくなった場合の恐怖、もしくは無関心ささえあるかもしれない。

そのような問題を巧みに描いた東野圭吾は凄いと思いました。

本当に問題視しなければならないのは、原発なのではなく、その危険性に気付きながらも気づいていないふりをする私達なのかもしれません。

何が本当に正しいことなのか、何が正義なのか、考えさせられます。

あくまで、この映画が凄かったのは、メッセージ性だけであり、それが秀逸すぎて、他がちょっと霞んだ印象を持ちました。

天空の蜂の映画動画をフル無料で視聴できるか?

もう一度、映画「天空の蜂」の動画が配信されているサイトをまとめておきます。

映画「天空の蜂」の動画を見るなら、以下のサイトがおすすめです。

※ 本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。