オリエント急行殺人事件 映画フル動画配信を無料視聴

映画「オリエント急行殺人事件」のフル配信動画を無料視聴できるのか?徹底調査してみました。違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求など危険がいっぱい!正規配信の安心安全で高画質動画を視聴しましょう。

オリエント急行殺人事件

映画「オリエント急行殺人事件」のフル配信動画を視聴できる動画配信サイトを調べて見ました。

違法動画ではなく正規配信の高画質動画サイトのみをご紹介しています。

TSUTAYAディスカス400円
FODプレミアム400円
auビデオパス500円
U-NEXT432円
ビデオマーケット432円
dTV400円

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

まず、分かることは映画「オリエント急行殺人事件」を無料で配信しているサイトは無いということ。

サイトごとに料金が違いますが、レンタル視聴料金は400円〜500円であることが分かります。

さて、ここでポイントとなるのは初回登録時にボーナスポイントがもらえるサイトがあるということです。

ボーナスポイントがもらえるのは以下の3つのサイトです。

ボーナスポイントがもらえるサイト

さらにどのサービスも登録してから約1ヶ月のあいだ無料で利用できるのです。

つまりTSUTAYAディスカスU-NEXTなら、無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

point 映画「オリエント急行殺人事件」のフル動画を合法的に無料で視聴できる

というわけです!

また、auビデオパスも無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

point 映画「オリエント急行殺人事件」のフル動画をお得に視聴できる

というわけです!


TSUTAYAディスカス

無料期間:30日
初回登録時に1080ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
動画数:85,000本以上
TSUTAYAのほぼ全ての動画

>> 公式サイトはこちら <<

FODプレミアム

初回1ヶ月無料
月額888円
動画数:1,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

au ビデオパス

無料期間:30日
初回登録時に540コインもらえます。
無料期間終了後:月額562円
動画数:10,000本
au IDをお持ちなら断然オトク

>> 公式サイトはこちら <<

U-NEXT

無料期間:31日
初回登録時に600ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額1,990円
毎月1,000円分のポイントがもらえます
動画数:120,000本以上
※家族でアカウントシェア可能(4人まで)

>> 公式サイトはこちら <<

ビデオマーケット

初月無料
無料期間終了後:月額500円 or 980円
毎月540ポイントがもらえます
動画数:160,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

dTV

無料期間:31日
無料期間終了後:月額500円
動画数:120,000本以上
なんといっても料金の安さが特徴!

>> 公式サイトはこちら <<

オリエント急行殺人事件 映画 動画 無料 視聴

Youtubeでは映画「オリエント急行殺人事件」の予告動画が無料で視聴できますのでチェックしましょう!

映画『オリエント急行殺人事件』予告B


(20thFOXjp)


映画『オリエント急行殺人事件』予告C


(20thFOXjp)


映画『オリエント急行殺人事件』予告D


(20thFOXjp)


映画『オリエント急行殺人事件』予告E


(20thFOXjp)


映画『オリエント急行殺人事件』TVCM 悲しい真相編30秒


(20thFOXjp)

オリエント急行殺人事件 スタッフ

監督:ケネス・ブラナー
脚本:マイケル・グリーン
原作:アガサ・クリスティ『オリエント急行の殺人』
配給:20世紀フォックス

オリエント急行殺人事件 キャスト

エルキュール・ポワロ – ケネス・ブラナー(草刈正雄)
ピラール・エストラバドス – ペネロペ・クルス(高橋理恵子)
ゲアハルト・ハードマン – ウィレム・デフォー(家中宏)
ドラゴミロフ公爵夫人 – ジュディ・デンチ(山村紅葉)
エドワード・ラチェット – ジョニー・デップ(平田広明)
ヘクター・マックイーン – ジョシュ・ギャッド(石上裕一)
エドワード・ヘンリー・マスターマン – デレク・ジャコビ(小田桐一)
ドクター・アーバスノット – レスリー・オドム・Jr(綱島郷太郎)
キャロライン・ハバード夫人 – ミシェル・ファイファー(駒塚由衣)
メアリ・デブナム – デイジー・リドリー(永宝千晶)
ブーク – トム・ベイトマン(中村悠一)
ヒルデガルデ・シュミット – オリヴィア・コールマン(米丸歩)
エレナ・アンドレニ伯爵夫人 – ルーシー・ボイントン(清水理沙)
ピエール・ミシェル – マーワン・ケンザリ(玉木雅士)
ビニアミノ・マルケス – マヌエル・ガルシア=ルルフォ(中村章吾)
ルドルフ・アンドレニ伯爵 – セルゲイ・ポルーニン(岩川拓吾)
ソニア・アームストロング – ミランダ・レーゾン

※括弧内は日本語吹替

オリエント急行殺人事件 映画 感想

感想

中学生の時、図書室で借りて読んだこの映画の原作ですが、ほぼ内容を忘れていたので、新鮮な気持ちで観られました。

ジョニー・デップやペネロペ・クルスなど人気俳優が多数出演していますが、ポワロ役のケネス・ブラナーはいいですね。

スピンオフ作品やドラマを作ってくれるとヒットしそうな予感がします。

ジュディ・デンチも相変わらずの名女優ぶりでした。

随分昔に書かれた話なのによくできているなと思いました。

世界中の人たちに幾度となく読まれてきた作品であるはずなのに、古びれる様子がありません。

ミステリーの王道とも言えるような構成ですが、知的好奇心が刺激され、真相に向かうにつれて緊張感が高まります。

謎解きだけでなく、登場人物の個性や魅力もアガサ作品が愛される理由かもしれません。

何度も舞台や映画などに作り変えられているにもかかわらず、面白さは変わりません。

古典として今後も愛されて行くのでしょうね。

近いうちに原作小説のほうも読み返してみようかと思います。

感想

アガサクリスティの王道ミステリーの映画化作品です。豪華キャストが魅力で、前情報から楽しみにしていた作品です。

ジョニーデップ演じるラチェットが豪華列車「オリエント急行」走行中に殺されるわけですが、思いのほかジョニーデップの登場シーンが少なかったので驚きですね。

神経質でちょっとアクティブなポアロの演出が魅力的で、オリエント急行に乗る前のちょっとした謎解きも面白く演出されていました。ポアロのキャラクターに興味を持ちつつ待ち受けろ謎解きは、容疑者となる乗客全員のアリバイや背景に迫るものがあり、原作を知らない人からすると後半まで犯人の検討がつきません。

この人が怪しいな?と思っても、二転三転するストーリーでまったく犯人像が見えてこないものの、ポアロとある人物のアクションシーンで容疑者の目処が立ち始めます。

犯人の動機や殺人方法は、解明すれば「なーんだ」という部分があるものの、過去の因縁を作中でしっかりと描いているので納得できる部分が多くあります。

温情をかけたくなる犯人ですが、ポアロ自信は殺人犯は捕まえるべきという信念をもって対峙します。

そこから選ぶポアロの結論は、私自身は大変好きな終わり方でしたが、見る人によっては逆の終わり方のほうがいいという人もいると感じました。

この作品をきっかけに、ポアロシリーズを更に映画化してほしいです。

オリエント急行殺人事件の映画動画をフル無料で視聴できるか?

もう一度、映画「オリエント急行殺人事件」の動画が配信されているサイトをまとめておきます。

映画「オリエント急行殺人事件」の動画を見るなら、

TSUTAYAディスカスauビデオパスU-NEXTがおすすめです。

※ 本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。